Home>サ−ビス> 中国暗号化製品使用申請
法律概要
中国政府は、中国国内に於ける暗号技術及び暗号化製品の研究開発、製造、販売、及び使用を管理する為、1999年10月より「商用暗号管理条例」という法令を実施しています。

この法令は中国に於ける海外の暗号化製品の使用も制限したものです。そして、2007年05月より上記の条例
に基づき、中国国内の外資系企業、海外組織に対し、 中国での海外暗号化製品の使用に「使用許可証」の申
請が義務付けられましたが、2017年10月よりこの認可制度が廃止され、外資系企業、海外組織に中国で海外
の暗号化製品を使用する場合には、輸入許可の取得が必須となる管理措置が打ち出されました。

また、暗号化製品の無許可使用に、行政警告、改善命令、”ブラックリスト”登録、及び製品没収等の処罰が適用されます。
輸入許可の申請方法

こんな時の為、早めの申請をお薦めします。

会社導入済の暗号化製品を中国拠点にも導入し、同等のセキュリティー環境を築きたい。

暗号化で保護されている機器(パソコン等)の没収により、情報漏洩の危険性を防ぎたい。

暗号化製品の無許可使用により行政警告、改善命令を受けた場合、不正記録に残され、
今後、新たな法律が実施される都度、真っ先に監査の対象となるのを防ぎたい。

申請窓口
地方の暗号管理局に申請書類を提出し、仮審査されます。その後、国家暗号管理局に提出され、本審査を行います。
書類提出、及び審査対応
申請書類を中国語で作成し、添付書類を全て中国語に翻訳してから提出します。審査中に中国当局が申請者へ、使用目的や製品の利用形態、申請書類の説明、及び補足資料の追加提出等を求めるのが一般的な審査流れです。
申請流れ

代行申請
本申請は企業組織、及び中国現地での製品利用形態により、申請方法等が異なる為、情報錯綜や混乱が生じているのも現状です。当社では、中国現地での煩雑な申請手続きの代行を始め、数多くの申請経験に基づく最適な申請方法をアドバイスします。
作業内容、及び工程
1.お客様の製品利用形態を分析し、申請方法、及び申請内容をアドバイス
2.中国語での申請書類の作成や、添付書類の中国語翻訳
3.中国現地での申請手続きの代行
4.審査中の中国当局からの質問対応
5.お客様に許可証をお渡し
代行申請実績
本サービスのご提供以来、様々な企業、多岐にわたる製品使用形態の代行申請を行い、お客様より厚い信頼、及び好評を頂いています。これからも豊富な申請経験を活かし、より高効率、高品質なサービスのご提供ができると確信しています。
申請実績製品
・ パソコン暗号化製品 ・ 暗号化通信製品 ・ 暗号化リムーバブルメディア

  • 代行申請製品 実績一覧 (PDF)
  • 申請実績企業
    ・ 自動車、船舶、航空機等の関連製造企業
    ・ 精密機械、医療機器、家電製品等の関連製造企業
    ・ 鉱物、金属、半導体、プラスチック等の関連製造企業
    ・ 商社、流通、物流等の関連企業
    ・ IT、情報通信、エンターテイメント等の関連企業
    ・ アパレル関連企業等

    更なる詳しい内容につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。



    Copyright © Eastern General Techno Co.,Ltd. All Rights Reserved.