法律概要代行申請申請実績

代行申請実績
中国当局の管理体制の確立、及び暗号化製品の不法使用の取締強化に伴い、申請企業が急増しています。当社は本サービスのご提供以来、様々な企業、多岐にわたる製品使用形態の代行申請を行い、お客様より厚い信頼、及び好評を頂いています。これからも豊富な申請経験を活かし、より高効率、高品質なサービスのご提供ができると確信しています。
申請実績製品
・ パソコン暗号化製品 ( ハードディスク暗号化製品、ファイル/フォルダ暗号化製品 )
・ 暗号化通信製品 ( VPN製品、E-Mail暗号化製品、暗号化WEB会議システム製品 )
・ 暗号化リムーバブルメディア ( 外付け暗号化ハードディスク、暗号化USBメモリ等 )

  • 代行申請製品 実績一覧 (PDF)
  • 申請実績企業
    ・ 自動車、船舶、航空機等の関連製造企業
    ・ 精密機械、医療機器、家電製品等の関連製造企業
    ・ 鉱物、金属、半導体、プラスチック等の関連製造企業
    ・ 商社、流通、物流等の関連企業
    ・ IT、情報通信、エンターテイメント等の関連企業
    ・ アパレル関連企業等
    よくあるご質問
    Q1. この法令が対象となる海外の組織には、どのような組織が該当するのですか?

    外国駐中国外交代表機構、領事機構、及び国際組織駐中国代表機構を除き、全ての組織が該当します。

    Q2. 暗号化製品が入っているパソコンを携帯し、中国への2、3日短期出張でも申請する必要がありますか?


    はい、申請する必要があります。そのパソコンを持ち込み、発覚した場合には、罰則の対象となります。

    Q3. 暗号化USBフラッシュメモリ、及びその他の外付け暗号化記憶装置も対象となりますか?


    はい、これも対象となります。

    Q4. 社内ではPC暗号化、VPN等複数の暗号化製品を導入していますが、どのような申請になりますか?


    申請製品の数、種類に対する制限はありませんので、纏めて一括で申請する事が可能です。

    Q5. 中国へ出張する度に申請するものですか?


    いいえ、法人名義で一度申請し、中国当局より最長3年間の暗号化製品使用許可証が交付されますので、
    使用許可証の有効期限内にて申請製品の中国国内での使用が自由となります。

    Q6. 出張による携帯使用のみではなく、現地法人にも同様な製品を導入したいが、どのような申請になりますか?


    出張人員による持込使用、及び現地法人の使用を、纏めて申請する事ができます。

    Q7. 香港、マカオ、及び台湾での暗号化製品使用も申請が必要ですか?


    いいえ、本暗号管理条例は中国本土のみ適用されています。

    Q8. 代行申請費用はどれくらいでしょうか?


    申請製品の数、及び暗号化製品の利用形態によって、申請提出書類や手続き等が異なる為、個別見積りとなります。

    Q9. 申請手続きは、どの位の時間が必要ですか?


    一般的には約2〜3月位かかります。

    更なる詳しい内容につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

    法律概要代行申請申請実績




    Copyright © Eastern General Techno Co.,Ltd. All Rights Reserved.